きもの 草々

着物着付け師、着物講師を目指して勉強中。着せつけ練習や着物でのお出掛けの記録。

将来のビジョン

中目黒での撮影前の打ち合わせ中に話して貰えた内容を自分なりにまとめて覚え書き。

 

着物教室を開いて自装を教えたいなら、着物に関するあらゆる知識が必要だし、それを知るためには着物を作っている人や売っている人に自分で話を聞く事も必要。
なぜなら例えば生徒さんに着物を買いたいと相談されたとしたら、自分に沢山の知識があればあるほどその人の希望にぴったり合わせた提案をしてあげられる。間違いのない損のない物やお店を勧めてあげられる。
その為には、着物のイベントなどで業者さんと名刺交換して交流していかないと。

ただし、自分がこれからどうゆうふうに着物と関わっていきたいのかによって、今やれる事、やらなければいけない事は変わってくるから、そのやり方だけが正しいわけではないよ。と。

なので私はまず、将来のビジョンを考えるのが課題…なのだけどまだぼんやり。
ざっくりと着付け師と着付け講師を5:5くらいがいいなぁと思ってはいるけど、もっと具体的に見えてくるようにやりたいことを紙に書き出してみよう。

広告を非表示にする